About

Message

インターネットが使われ始めてから、現代は以前にもましてものすごく速いスピードで時間が過ぎて行きます。18世紀の産業革命以来、私たちの生活は劇的に変化し、今なお変化しつづけています。アンガス・マディソンという経済学者が開始した世界経済の成長を二千年のタイムスパンで経済成長を眺めるというプロジェクトによると、『長い人類史を通じてみてみると経済というものは変動こそすれ、基本的には成長をしない時代の方がはるかに長かった。ここ数百年の経済成長は、意外なほど新しい現象』なのだそうです。

そんな大きな変化の渦中に生きる私達。 体感できる変化、目に見える変化、価値観の変化。 環境問題や経済格差、社会保障、国際紛争、様々な問題が渦巻く中、何に価値観を見いだし、幸せや豊かさを感じるのでしょうか。

中でも環境の変化は、Molfoの大きな関心ごとのひとつです。 新鮮な空気や水・土壌という生命が健康に生きていくのに最低限必要なベース環境がくずされつつあるからです。

私達の暮らしている地球は、宇宙から見るとエメラルドのような美しい青い惑星です。これほど美しくまた多種多様な生き物が生存する惑星は現在のところ見つかっていないそうです。そのことが解っても尚、私達人類は私達自身の手で地球を汚染し、環境や自然を多く破壊しています。

美しく透明度の高い南国の海や人間の寿命よりも長く生きる樹木が茂る森林、山々の美しい連なり、動植物達のカラフルな姿、満天の星空を見る時、どれほど心が癒され穏やかになるでしょうか。

汚染されたありえない色の川やゴミの山、どんな生き物もよりつかない破壊された自然環境を見る時の心境とどれほど違うでしょう。

このたぐい稀な美しい惑星に生まれ、この恵を享受する喜びに感謝し、ただひとつの地球で一緒に共存していく道はないのでしょうか。

そして、私たち人間も唯一の存在です。

だからこそ、両者ともを最大限に大切にすることが本当に自然にも人にも優しい、ナチュラルで真のラグジュアリーな生活を創造することになるのではないかと考えています。

Molfo(モルフォ)は、Modern Life Formation(現代のライフを形成する) の頭文字をとった略で、「現代のライフスタイルを私達で形成する」というコンセプトで誕生しました。また、綴りはちがいますが、”Morpho(モルフォ)”とは、北アメリカ南部から南アメリカにかけて80種ほどが生息する大型のチョウの仲間で、世界一美しいといわれている宝石のようなブルーの輝く羽を持つモルフォ蝶の名前でもあり、ギリシャ語で「形態」・「美しい」を意味し、アプロディーテーおよびウェヌスの形容語句でもあります。

地球に敬意を払うナチュラルラグジュアリーをモットーに環境に配慮した製品づくりをはじめ、自然栽培した植物由来の製品や自然の保護、リサイクルといったことをベースにものづくりをしている人々の作品など、母なる地球を敬う人々の思いをお届けし、生活に潤いと美しさのご提案をしています。

ご提案するものは、製品だけでなく、それらに基づいた概念に沿った解決策をデザインや様々な手法を用いてでご提案いたします。

環境に安全であることはもちろん、世界中の人とナチュラルラグジュアリーをシェアできることを最大の喜びと考えています。

Molfo合同会社
代表  昂上 博美

Comments are closed.