ジャーナル

[PRESS RELEASE] 植物由来のプラスティック製品が月旅行の新型ロケットの内装に起用され月へと旅立つ!#AprilDream

2021年4月1日
/ / /

~スペースX社と業務提携を結び新型ロケットで月旅行の宇宙船に~

地球環境を考え個性的なモダンスライフプロダクトを提案するブランド MOLFO(モルフォ、Molfo合同会社)は、従来のプラスティック製品をヘンプなどの植物由来の原料に置き換えた製品を宇宙開発プロジェクトに応用し、新型ロケット内で起用される内装やプロダクト製品を開発します。

sergeymansurov_1249438900_72

環境汚染をしない素材で新型ロケットの内装やプロダクト製品開発

プラスティックによる環境汚染で、特に海洋では海洋生物がマイクロプラスチック自体と、それに付着した有害物質(PCBDDTなど)を摂取し、生物濃縮によって海鳥や人間の健康にも影響することが懸念されています。

MOLFOは、ヘンプ素材をベースにした製品開発を続け、植物由来のプラスティックで製品開発をします。自然災害である津波などで災害ゴミとして海洋流出がした際にも地球の生態系に影響を与えない天然成分由来の製品作りを発展させ、将来的には、宇宙旅行等の新型ロケット開発を行っているスペースX社と業務提携を視野に、宇宙空間内においても環境汚染をしない素材で新型ロケットの内装やプロダクト製品開発を目指します。

*このプレスリリースは「Molfo合同会社」のApril Dreamです。

MOLFOは、現代の日常の生活で使える製品開発をしながら少しずつ人の意識に「ヘンプ」を根付かせる活動をしています。麻=ヘンプという認識が広がり、多くの人々に本来の日本の麻やその効能についての知識を広め、さらに技術力とブランド力の向上にさらなる努力を重ね、夢の実現に向けて精進してまいります。

image

April Dream」は、41日に単に笑えるネタではなく実際に企業が叶えたい夢を発信する、PR TIMESによるプロジェクトです。

#AprilDream

>>>PR TIMES

Read More

新年のご挨拶

2021年1月5日
/ / /
bantersnaps-3

謹んで新春のお慶びを申し上げます
旧年中は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます
本年も倍旧のご愛顧の程お願い申し上げます

昨春以来、新型コロナウィルスの影響で大きく世の中が変わりました。それらは、人の価値観にも影響し新たな世界へ移行するきっかけになることでしょう。

MOLFOは、地球環境問題をベースとした社会的な諸問題の解決の一助をデザインを通じて担う目的で設立し、今年で七年目を迎えようとしています。製品に使用している素材をはじめとするMOLFOの取り組みは、国内外のメディアにも取り上げられ、これからも微力ながら精一杯努力していきたいと考えています。

近い将来、新しいプロジェクトとしてして温めている幾つかの案件等、皆様とシェアできるのを心より楽しみにしております。必ずくる夜明けのために、地球環境と社会に役立てるようひたすら準備を押し進めていく所存です。

まだ終息が見えない状況ではございますが、どうかくれぐれもご自愛いただくと共に皆様のご清栄と益々のご発展をお祈り申し上げご挨拶とさせていただきます。

MOLFO合同会社
代表 昂上博美
CD Hiromi Kim

Read More

Happy Holidays

2020年12月23日
/ / /

2020-greeting

「あなたとあなたの愛する人に喜びを運ぶ休暇になりますように!」

今年は、歴史にも残るような大きなことが世界で起こりました。コロナウィルス感染症は、まだ油断を許さず、世界のいくつかの都市では、外出もできないロックダウン状態のところがあります。私たちが暮らす日本も場所によっては、緊張感を持って過ごさなくてはいけません。

そんな時代だからこそ、自分自身や自分が愛する人やモノを大切に慈しむことが本当に求められているのではないでしょうか。

皆様が安全で、安心した楽しい休暇を過ごされるよう心よりお祈りしております。寒さも厳しくなって参りますので、どうか、くれぐれもご自愛いただくとともに、心温まる素敵な年末と新年をお迎えください♡

Read More

Deneb Black

2020年12月16日
/ / /

_P8A5648_s

この冬、Deneb(デネブ) に新色のブラックが加わります。

私にとって、Deneb(デネブ) は、思い入れのある作品の一つです。

ヘンプでブレッドバスケットを作り始めた最初の頃は、
実際に食卓で使うことを考えると大きすぎたり、
刺繍の幅が広すぎて、
強度が足りなかったりして、
実用的とは程遠いものでした。

その後、何度も失敗や試行錯誤を重ねて、
ようやく Rigel(リゲル) が形づいてきます。

Rigel(リゲル)

Rigel(リゲル)

そのRigel(リゲル) は、刺繍が細かく、強度もあり、
なかなかの良くなった思うものの、
全てがハンドメイドゆえに、
コストがそれなりにかかってしまいます。
最初の試作品からしばらくは私自身が作っていましたが、
熟達しても1日1個できたらいい方で、
通常は1個作るのに、丸2日程度かかる
オートクチュールなのです。
さらに、刺繍なのでお洗濯にも気を遣います。

そんな中、

よりシンプルで、
使いやすく、
便利で、
尚且つ、お洗濯も気にせずにじゃぶじゃぶ洗え、
持ち運べるもの。

そうして生まれたのが、Deneb(デネブ) です。
Spica(スピカ)やRigel(リゲル) があってのDeneb(デネブ) 。

Deneb(デネブ) は、
片方の取手をもう片方の短い取手にくぐらせると、
ふたの代わりになり、保存しておくときに便利です。
また、バッグタイプなので、持ち運ぶことができます。
クルクルと外側にロールすると、そのまま食卓でバスケットとしても使えます。
パンを温めるピロー以外は、お洗濯も刺繍を気にしないで洗濯機でじゃぶじゃぶ洗えます。
また、コストも抑えられます。

そして、実際に、このDeneb(デネブ) は、MOLFOで一番人気製品になりました。

しかし、いろいろな場所で、耳にすることがありました。

「白は汚れが目立つから‥」

パンの種類は、今やどれほどあるのかわからないほど溢れています。
そして、日本ではお惣菜パンやスイーツに近いものがとりわけ多く、
チョコやジャム、チーズと言ったトッピングが白生地を汚してしまうのは目に見えます。

そんな声に応えたいと、今回発売するのが「Deneb Black(デネブ ブラック)」なのです。

もう汚れは目立ちません。
また、和洋の両方の雰囲気にどちらもしっくりときます。
第一弾の色展開の「Deneb Black(デネブ ブラック)」を
よろしければ、一度 ご覧ください。

12月16日より一部販売開始しています。
クリスマスまでに入手されたい方は、数量に限りがございますので、お早めに。

このDeneb Black(デネブ・ブラック)が皆様のもとで素敵な食卓の場を作り、
笑顔を醸し出す一助になってくれると大変嬉しいです。

デザイナー
HIROMI KIM

Deneb Black(デネブ・ブラック)の詳細は、こちらからご覧いただけます。

焼きたてパンを美味しく保つパン専用バッグ/バスケット Deneb・デネブ (ブラック)

Read More
1 / 1812345...10...最後 »